悩むピアノ講師のぶろぐ


ピアノ講師の苦悩の日々を告白
by sbh6h5kfre
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

子ども手当法案を閣議決定=政府(時事通信)

 政府は29日、中学卒業までの子ども1人当たり月1万3000円を支給する2010年度の子ども手当法案を閣議決定した。4月から施行するため、今通常国会で年度内の成立を目指す。
 10年度の支給に限った時限立法。子ども手当の一部として現行の児童手当を支給する仕組みとし、児童手当分の地方自治体と事業主の財源負担は残る形となる。 

【関連ニュース】
官房長官、通常国会18日召集を通知=衆院議運委理事会
通常国会、18日に召集=政府・民主が確認
国会18日召集で最終調整=参院選7月11日有力に
独法・公益法人に照準=来春着手、財源効果は不透明
通常国会1月18日にも召集=民主・山岡氏

加藤被告「弁護士に任せている」=秋葉原殺傷、28日に初公判(時事通信)
35区間前後が対象=6月からの高速無料化−国交省(時事通信)
裏金接待 前福岡副知事を収賄容疑で逮捕(毎日新聞)
冬季集中講義 小沢塾が開催 10日から(産経新聞)
各党代表質問の時間延長=長時間の施政方針受け−衆院(時事通信)
[PR]
by sbh6h5kfre | 2010-02-05 15:33

財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか−連続不審死・埼玉(時事通信)

 埼玉県や千葉県で男性が相次ぎ不審死した事件で、会社員大出嘉之さん=当時(41)=が死亡しているのが見つかったレンタカー内に、数千円が入った大出さんの財布が残されていたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。
 大出さんは「旅行に行く」として出掛けており、所持金が少ないのは不自然として、埼玉県警東入間署捜査本部は、無職木嶋佳苗容疑者(35)が財布から現金を抜き取った疑いがあるとみている。同日、殺人容疑で木嶋容疑者をさいたま地検に送検した。
 捜査関係者によると、大出さんは昨年8月6日、埼玉県富士見市の駐車場に止めたレンタカー内で遺体で発見された。この際、大出さんの旅行用バッグは車内から見つからなかったが、別のかばんが置いてあり、身元を特定できる証明書や、数千円の紙幣などが入った財布が残されていた。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
死亡男性のバッグ持ち出しか=木嶋容疑者、偽装工作の疑い
「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見
「謝って」「悪い印象ない」=木嶋容疑者再逮捕に知人ら
車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る

一時金“持ち逃げ”全員特定 派遣村入所を厳格化 都が国に緊急要望へ(産経新聞)
研究費を業者にプールか=教授ら総額1億円、国税局指摘−山口大(時事通信)
貨物船、護衛艦の進路で衝突=関門海峡事故の画像公表−運輸安全委(時事通信)
「黒い雨」由来の放射性物質、初めて確認(読売新聞)
<掘り出しニュース>クマタカが離婚し再婚 国内初確認か(毎日新聞)
[PR]
by sbh6h5kfre | 2010-02-04 15:55

山田・京都府知事が3選出馬を表明(産経新聞)

 山田啓二・京都府知事(55)は27日、4月の府知事選に3選を目指して立候補する意向を明らかにした。この日、府内の各種団体で組織する「活力ある京都をつくる会」の出馬要請を受け、「最終決断に向け、府議会与党会派と話し合いたい」などと述べ、2月4日開会の2月定例府議会で正式に出馬表明するという。

 山田知事に対してはこれまで、府市長会や府町村長会、連合京都などが出馬を要請。また、自民党や民主党の中にも山田知事を推す声がある。

 山田知事は、副知事などを経て平成14年の知事選で初当選、現在2期目。前回18年の選挙では、自民、民主、公明、社民の各党の推薦を受け、共産党推薦の候補を破っている。

 知事選にはすでに共産党などが支援する京都民医連第二中央病院長の門祐輔氏(54)が立候補を決めており、2人の一騎打ちになる可能性が高い。

【関連記事】
小沢氏、笑えず…参院補選完勝も地方選は大敗
橋下「人気抜群」中田「横浜博大失敗」首長連合、東西で明暗
政界転身?“お昼の顔”卒業で大和田獏の気になる今後
中川秀、地元でも敵だらけ「民主の波に…」
「日産」焦った?ホッとした?横浜市長選にアノ女性

2次補正予算 与党と公明党など賛成多数で成立(毎日新聞)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
電気カーペット パナソニック電工製で焼損事故 リコール(毎日新聞)
<傷害致死>妹を暴行、死亡させた容疑で姉夫婦逮捕 広島(毎日新聞)
NHK職員逮捕 公園で女性に下半身露出(産経新聞)
[PR]
by sbh6h5kfre | 2010-02-03 15:36

救急救命士がぜんそく患者への吸入など実施へ―厚労省検討会(医療介護CBニュース)

 救急救命士の処置範囲の拡大について検討するため、厚生労働省は2月1日、「救急救命士の業務のあり方等に関する検討会」(座長=島崎修次・杏林大救急医学教授)の第2回会合を開いた。会合では、救急救命士の「重症ぜんそく患者に対する吸入β刺激薬の使用」と「血糖測定と低血糖発作症例へのブドウ糖溶液の投与」の実施を了承する方向で議論がまとまった。3月の次回会合で再度検討する。

 ただし、「血糖測定と低血糖発作症例へのブドウ糖溶液の投与」については構成員から、有効性を確認するためモデル事業の実施を求める声があり、厚労省側は検討する考えを示した。
 このほか、検討対象となっていた「心肺機能停止前の静脈路確保と輸液の実施」は、出血性ショックの患者に対する輸液の安全性や有効性を疑問視し、適応を再度検討するよう求める声が相次ぎ、結論は次回まで保留となった。

 「重症ぜんそく患者に対する吸入β刺激薬の使用」では、既に吸入β刺激薬が処方されているぜんそく患者が、発作のため自力で吸入できない場合に、患者に吸入を行う。「血糖測定と低血糖発作症例へのブドウ糖溶液の投与」では、低血糖発作による意識消失が疑われる患者の血糖測定を行い、低血糖の場合はブドウ糖溶液の投与を行う。


【関連記事】
救急救命士のエピネフリン投与で報告書−消防庁検討会
救急救命士の業務拡大で議論開始―厚労省検討会
救急業務と医療の連携を議論―消防庁
ICTを活用した救急業務を検証へ−消防庁が検討会
搬送患者の情報を有効伝達−総務省消防庁が検討会

石川知裕議員 自身の事務所費でも聴取 逮捕容疑以外で初(毎日新聞)
「筋力弱い」鑑定結果提出=勝木被告の弁護側−千葉女児殺害(時事通信)
すぐには国民は納得しない=小沢氏の聴取で−前原国交相(時事通信)
日中歴史共同研究 「戦争責任」問う中国 日中戦争死傷者、けた違いの開き(産経新聞)
<水俣病>救済方針案の年齢制限に反対 未認定患者団体(毎日新聞)
[PR]
by sbh6h5kfre | 2010-02-02 19:25

<掘り出しニュース>甘口で食べやすく…「カレー納豆」いかが?(毎日新聞)

 【秋田】美郷町の食品メーカー・ヤマダフーズ(山田清繁社長)は、カレー味のたれがついた「カレー納豆」を発売。「ご飯にもパンにもパスタにも合う」とアピールしている。

 同社は09年1月に初めてカレー納豆を発売。ちょうど学力テスト好成績で注目を浴びており、「子供たちの朝ご飯に」とのコンセプトでたれにDHA(ドコサヘキサエン酸)も配合したが、口当たりがざらつき冷えるとルーの油脂分が分離して不評だった。

 このため原料やルーのブレンドを見直し、口当たりや油脂分の分離を改善したうえ甘口で食べやすくした。ご飯だけでなくパスタやピザ、サラダなど調理の幅が広がるという。

 商品企画開発室の高橋慧理香さんは「自信を持っておすすめできる。推薦したい調理法はピザ」と話している。40グラム3パック入り148円。【岡田悟】

首相動静(1月24日)(時事通信)
鳥取不審死 殺害当日にあの同居男の車を確認 上田容疑者は姿見せず(産経新聞)
桜開花、平年より早め=ウェザーマップ、初の発表(時事通信)
亀井金融相、郵政分社化を「酒鬼薔薇事件」になぞらえ小泉批判(スポーツ報知)
<みんなのニュース>ワンにゃんバー 首輪やちらしに書いて安心の電話番号(毎日新聞)
[PR]
by sbh6h5kfre | 2010-02-01 17:54

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧